2010年05月31日

「肩当たった」大学生監禁=少年2人、容疑で逮捕―大阪府警(時事通信)

 大阪市の駐車場で口論になった男子大学生を車に監禁したとして、大阪府警住之江署は30日、逮捕監禁と傷害の容疑で、堺市の男子高校生(17)ら少年2人を逮捕した。大学生は顔に軽傷。同署によると、2人は肩が当たったのが原因と話し、容疑を認めているという。 

牛舎消毒作業中100キロのわら束落下、重傷(読売新聞)
公然わいせつ容疑でハプニングバー経営者ら逮捕 大阪・北新地(産経新聞)
<口蹄疫>母牛の上に子牛そっと 殺処分の現場 過酷な作業で心身の不調やけが人も(毎日新聞)
郵政法案めぐり対立激化=28日に採決の構え―与党(時事通信)
皇居ランナーが自転車と接触、女性軽傷(産経新聞)
posted by ライオン at 20:51| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

割安補修で遊び場確保を=遊具事故防止に事例集―消費者庁(時事通信)

 公園などの遊具による子供の事故を減らし、安全な遊び場を増やそうと、消費者庁は遊具の簡単な点検方法や費用を抑えた安全対策をまとめた事例集を作成し、自治体などに配布した。予算や知識の不足で事故の危険がある遊具がすぐに撤去される例も多く、同庁は「子供の遊び場をなくすのではなく、安全な場所を増やすため役立ててほしい」と話している。
 同庁によると、遊具による子供の死亡・重傷事故は昨年9月の同庁発足後、全国で10件発生。だが予防対策は管理者によってまちまちで、地方では予算や人手の問題から対策がまとまらず、長期間使用禁止にしたり、撤去したまま代わりの遊具を新設しない例も多いという。 

【関連ニュース】
としまえん遊具から少年落下=腕骨折、稼働中身乗り出す?
未公開株被害で官民連携=金融庁、日証協など情報共有
虚偽説明でマルチ会員勧誘=エナジックに業務停止命令
家庭のライター、回収も検討へ=子供火遊び対策
ドロップシッピング業者に業務停止=「確実にもうかる」と虚偽勧誘

<警察庁>児童ポルノ根絶を訓示 少年担当課長会議で(毎日新聞)
政府対策本部を設置へ=首相が本部長―口蹄疫被害(時事通信)
振興策要望受け取る=徳之島住民との面会―官房長官(時事通信)
小沢幹事長 「『犯罪ない』結論出た」 会見で強気発言(毎日新聞)
名古屋「正論」懇話会 加地伸行氏講演 「命の連続、教えるべきだ」(産経新聞)
posted by ライオン at 12:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。