2010年03月05日

税額控除導入を本格検討=寄付税制改革の主要論点に−政府(時事通信)

 政府は2日、市民やNPO(民間非営利団体)が担い手となる「新しい公共」実現に向けた円卓会議(座長・金子郁容慶応大院教授)の2回目の会合を開き、NPOへの寄付税制などについて議論した。政府税制調査会のプロジェクトチームをまとめる渡辺周総務副大臣は、税額控除導入を主要論点として本格検討する方針を示した。
 鳩山由紀夫首相も「ぜひ税額控除をやっていただきたい。この問題だけはしっかりした穴を開けなければならない」と強調した。
 現行の寄付税制は、課税所得から寄付金額の一部が控除される所得控除方式で、高所得者にとって有利な制度。所得税額から一定額を直接差し引く税額控除にすれば低所得者にもメリットが及び、寄付のすそ野が広がる可能性がある。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

自民党さん、日本人は忘れっぽいことを忘れずに(産経新聞)
<無理心中?>妻を殺害後自殺か 80代夫婦死亡 新潟(毎日新聞)
予算案、衆院委が可決…年度内成立へ(読売新聞)
小沢氏あて実弾? 入り封筒=郵便局で発見−東京・銀座(時事通信)
韓国大統領、4月来日で調整(時事通信)
posted by ライオン at 15:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

<山本病院事件>逮捕の医師が拘置中に死亡 奈良(毎日新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」で肝臓手術を受けた男性患者(当時51歳)が死亡した事件で、業務上過失致死容疑で逮捕された医師の塚本泰彦容疑者(54)が25日午前7時すぎ、拘置されている桜井署で意識不明の重体で倒れているのが見つかった。病院に運ばれたが間もなく死亡した。県警は「自殺ではない」としている。

 捜査関係者によると、塚本容疑者は死亡した男性の主治医。問題の肝臓手術では、理事長で医師の山本文夫容疑者(52)が執刀し、塚本容疑者が助手を務めていた。これまでの調べに対し、山本容疑者は容疑を否認しているが、塚本容疑者は認めていた。拘置期限は27日までとなっていた。【上野宏人】

【関連ニュース】
山本病院:看護師「機転」物証に 放置腫瘍を検査に
山本病院:肝臓手術、10回以上…理事長が県に虚偽回答
山本病院事件:死亡男性絡みの診療報酬 300万円にも
山本病院:男性の容体急変時に理事長が外出、飲酒
山本病院事件:不要ながん治療や検査繰り返す 死亡患者に

強盗に「包丁置きなさい」 コンビニ店員一喝 吹田、容疑の女逮捕(産経新聞)
普天間、県内移設を拒否=沖縄知事が示唆(時事通信)
パトカー追跡中の乗用車がひき逃げ 東大阪(産経新聞)
所得税から議論着手へ=税調専門家委が初会合(時事通信)
香川真司
posted by ライオン at 16:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

橋下府政の借金は一体いくらなの?(産経新聞)

【橋下府政ウオッチ】

 大阪府が財政難に陥っていることは、よく知られているが「大阪府にはいくらの借金があるのか」という問いに答えられる人は何人いるだろうか。実は、借金の額は見方によって何通りもある。

 橋下徹知事の説明によると、3兆8200億円。これは、実質府債残高という府独自の考え方に基づく計算によるものだ。この数値でいうと「大阪府の借金は減っている」という。

 しかし、一般的に府債残高はいくらかというと、今度は、5兆2千億円にまでふくれあがってしまう。この数値は、年々増えている。しかも、これは一般会計の数字だけ。特別会計などもあわせると、6兆1千億円になる。知事の説明と最大の金額には、2兆円以上の差がある。なぜ、そんなことが起きるのか。

 担当部局によると、行政の借金にもいろいろな性質のものがあるからだという。例えば、平成22年度予算で3200億円の借金として発行された臨時財政対策債は本来は国が出すはずのお金だが、国の財源がないために発行されたという趣旨のものだという。国側の説明は「とりあえず大阪府名義で借金してください。返済するときは、国が地方交付税という形で面倒をみますから」ということらしい。

 知事からすると、この借金は、国の都合で決められたもの。しかも国が返済する予定になっている。だから知事がした借金だといわれるのは心外だ、ということになる。そこで府独自の指標、実質府債残高では、こうした借金は除いて考えることにしたという。

 妥当な例えかどうかは分からないが、大学生の子供の学費を調達するために、親が子供名義でローンを組んだというようなものだろうか。大阪府の言い分は、子供が「お父さんが学費ローンを返済するといったんだから、お父さんが払ってよ」というものかもしれない。

 いずれにしても、大阪府名義の借金ということには変わりない。橋下知事には「国の政策でできた借金まで、府知事の借金といわれたくはない」という思いがあるのだろう。財政再建は進んでいるとは思うが、収入が激しく落ち込んでおり、財政的なピンチは続いている。きちんとした危機感を持つためにも、府の借金は減っているのか、増えているのか、という問いには「増えている」と答えるのが正解だと思う。

(河居貴司)

【橋下府政ウオッチ】

燃焼する大阪府市論争の行方は…
伊丹空港問題 橋下知事の話は竜宮城的?
【関連記事】
まるで落選OB会…原口氏、今度は“お友達人事” 
東京vs大阪バトル勃発 W杯招致8万人スタジアム問題
WTC移転で「鼻毛伸びる」? 珍論争勃発

余命半年、14歳少女に心臓移植を=両親や主治医、募金呼び掛け(時事通信)
小学生が手作り「ながおか検定」270問(読売新聞)
「津波被害を最小限に」 鳩山首相が指示(産経新聞)
チリ大地震 太平洋一帯50以上の国・地域が影響(産経新聞)
【新・関西笑談】世界で一つだけのパンを(3)(産経新聞)
posted by ライオン at 07:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。